NEWS 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分で治す過活動膀胱  トレーニング監修いたしました。 詳しくはクリック

 

 *症状が進行している場合、ぎっく腰、捻挫などの急性痛、また手術前・手術後の体力UPなど緊急性がある方は、予約を優先いたします。

ご相談ください。

*ARMは、三鷹ファミリーカイロプラティック院と業務提携をしており、症状がある方々にも安心して​レッスンをお受け頂けます。

詳しくは下記クリック

​ 

 

Private Membership Gym

 

 

 

 

 

 

    

 

 

  

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


       


 

 

 

 

  健康は 実生活を豊かにする

   週一回一五分運動を習慣化し

     健康を手に入れる場所です。

     

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  5年連続 新規一年継続率80パーセント

      これが私たちの一番の実績です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第5回プラチナエイジ授賞式にて、ARM認定コーチ竹村啓子

       美容・アンチエイジング賞を受賞致しました。

​   

 

  

アンチエイジングは、年間通じてARMトレーニングを習慣化すること

  健康とは究極の資産と考える人が増えてきました。
 人生100年時代を迎え、間違いなく

     現代人は「健康が必須な能力」となります。 
 

 ARMをはじめた目的が

 ダイエット、腰痛を治す、精神力の強化、病気の予防、日々の疲れを解消する....

   ひとつの事が目標だった方々が

 ARMを年間を通じてライフスタイルに組み込むことにより、

   新たな健康の価値に気づいたのです?

 健康とは? 単純に病気になりたくない、

太りたくないなど単純なものではなく、

健康なうちから、日々肉体と精神の強化し、予防に投資することで、

 結果的に、病気になった時でさえも、時間・経済的にも、肉体・精神の苦痛も

        圧倒的に小さくてすむ可能性が高まるのです。

  
 

 A.R.M.(Active Recovery Method)は、

 日本語で表現すると、積極的な回復法となります。

  今までのように、プロの知識と技術による、

運動、整体等の指導や治療をなどの受身ではなく、

 自分自身が健康になる為に、プロのアドバイスにより

  自ら体を動かしながら回復力を高めていくのです。

スポーツのように、実践すればするほど、技術が上がる

様に、ご自身の体調管理が上手くなります。

  成長欲求が刺激され継続するモチベーションにもなり、

 クライアントの多くの方々は、

  年間を通じて楽しみながらレッスンを継続できる秘訣となります。。

 ARM式ライフスタイル

 1.1日の疲れを残さない生活習慣を習得し実践する。

 2.体調不良、痛みがあるときでも、継続して出来るトレーニングを学び

   年間を通じて体力を極端に落とさない。

 3.体調不良引き金である、天候、気温差等の

 環境に対応したトレーニングを実践し

    季節や天候により体力が極端に落ちない事を目指す。

 

 ARMに入会時して最初の3ヶ月に獲得してもらう

       重要な能力は回復力となります。

 歳を重ねるごとに、症状が慢性化したり悪化する原因を

    長年特定できなかったからです。

  現在導き出された答えが、各個人のリカバリー(回復力)こそが

   日々の生活の質を圧倒的に左右するとARMは考えました。
  例えば、肩こり・腰痛・疲れなど体調を崩します。

 治療・休息・栄養など環境を整えても、

   個人のリカバリー能力が低ければ、回復は期待できないのです。

  。
  リカバリー能力自体が上がれば、

日々の肉体・精神の疲れを、その日のうちに解消し、

          日々のパフォーマンスを向上させるのです。

 
  一般的には、リカバリー能力とは?

安静・栄養・呼吸法・睡眠・運動・ストレッチ・瞑想等.....

いろいろなアプローチが考えられますが
  「休養」することにより、

本来持っている各個人のリカバリーにより効果が出るのです。

  

  

 ARMは、休養により、リカバリーが働く環境つくりではなく

          リカバリー能力自体を直接強化したいのです。

  リカバリー自体が強化されれば、通常の睡眠、栄養、入浴等で

  免疫力があがり、体は回復する好循環が生まれるのです。

  何故なら年齢を重ねると、休養しても回復せずに症状や痛みが慢性化するからです。

 これは、回復力自体の能力が落ちているからではとARMは考えました。
  
 ARMは、非常に多くのアプローチがあるのですが

実際に指導している、リカバリーの能力を上げるトレーニングの一例を上げます。
 クライアントに、安全を考慮した上で、更に本人が痛いと自覚しないレベルの

  小さな怪我を定期的に経験させることで、
 レッスン時に、怪我から、回復する仕組みを習慣化し、
   痛みや怪我から、回復する事が当たり前の状態にする。
   
 脳は、数多くの経験から学習します。この経験をもとに、

リカバリー能力が日々鍛えられる環境をつくります。
   

 ぎっくり腰、病気、打撲、捻挫、五十肩、歯の痛み、

頭痛、精神的な落ち込み発熱....
 など日々の実生活の中で出てくる可能性がある、大きな症状も、

ARMのリカバリー強化トレーニングをしていれば
 準備をしていない人々よりも、ケガからの回復を多く経験しているARM会員は

圧倒的に短時間で、回復する可能性は高いのです。

 子供が回復が早いのは、日々捻挫や打撲など小さな怪我から治ることを経験して、
  回復すること当たり前になっていることが、

リカバリー能力の高さの最大要因であり
 またぶり返しの最大要因のメンタル面にもプラスの影響をもたらし
  心も体も恐怖やトラウマを感じていないから、

 ARM式リカバリートレーニング実践者は最短で回復するのです。

 
  脳は、ものすごい、スピードで処理することもあるが、
  実は、ものすごく単純なところが有り、
半年以上経験しないことは、忘れるものである。
 大人になれば、毎月のように転ばない、

遊んで、しらないうちに、打撲なども経験しない
だからARMは、本人が気づかないレベルでも、

 脳に定期的に小さな怪我を経験させ、
 人間が考えつかない 今よりもベターな回復する仕組みを、

脳に再度構築してもら事が
  リカバリー能力を直接強化するには重要なのではと
                ARMは考えております。

 ARMTOKYOは

  「心にも体にもいいこと」

  「ARMの痕跡があるメニュー」

  「シンプルに物事を追求する」

  ARMの新しい健康の価値が生まれる思考を大事にしています。 

 

 ​         ARMTOKYO代表 木村誠作

一般的なGYM          

  食事指導中心・・・体重が落ちる    

  最初の変化 ・・・体重が数キロ落ちる  

  目的    ・・・ダイエット3ヶ月で標準体重・目標体重 

 

ARMTOKYO

  筋トレ中心・・・なめらかに体重減少。筋肉量の増加により

  最初の変化・・・肩こりなどの不調が改善する、背中、臀部の筋肉の発達

  目的   ・・・年間の健康・体重維持・精神力の強化・疲れない体

 

 

 ARMを習慣化した

  多くのARM会員の感想をお聞きください

*整体院の代わりに、ARMを始めました、

  1回の整体の料金と変わらないし、毎週マッサージよりも、

 毎週のトレーニングの方が元気になると考えたからからです。

  結果は、代謝が良くなって、風邪を引いても高熱が出て

    早く治るようになりました。

   冷え性などにも効果がありました。

 

 一番助かったのは、仕事が忙しい日が継続すると、

 以前は、頭が冴えてしまい眠れない夜がありましたが、

  ARMで、定期的に、しっかり体を動かし、

 体が疲れることで、リフレッシュでき、ぐっすり眠れるようになって

 生活習慣の改善にもつながり、

  朝はスッキリ起きられるようになりまし。50代会社経営者

*病院や整体院で、トレーニングを勧められました、

 GYMでは、何をやっていいかもわからずやめてしまう、

パーソナルトレーニングで、60分や30分など、 

 体力がない私が長時間トレーニングをして

       体力に自信がなく断念、

 15分、10分でしたら、体力に自信がない、

    私でも安心して始められました。

  おかげさまで通い始めて6年目になります。60代女性

 

*痩せることが目的ではなく、健康が目的なので、

 部分的なトレーニングではなく、全身や体幹がしっかり鍛えられるので、

 姿勢が良くなったと、一番褒められます。

 5キロ痩せるより、姿勢が良くなったほうが目立つんです。

  姿勢が良いと、周りが気づくので、

     表情や雰囲気も変わり、自信がつきました。30代女性

 *ダイエット目的の方は、お断りしますと、木村代表に言われて

   衝撃を受けたのですが、ARMを自分の生活に取り入れてから

自分の体に起こった、思わぬメリットがあります。

 普通のパーソナルトレーニング+食事では、

 全身の贅肉が削ぎ落とされてただ痩せてく感じがあったのですが、

 

今なにより実感しているのはヒップアップ効果。

 ARMは器具を使わないので、ナチュラルな筋肉がつき、

   驚いたことに、肌までキレイになるんです。

 ただ細かった体が、しっかりとしてきて、

 以前は、ブランドの服を、細すぎてシルエット調整など,していましたが

  綺麗なそのままのラインで、服を着れるようになりました。20代モデル

 

  

 *私も、友人たちも職業柄、痩せていることが多いのですが、

   筋トレすると、さらに痩せて貧相になるんですが、

  体験の時に、本来ならば、

   筋トレ=体重が増える 食事指導=体重が減る

 日本のパーソナルGYMのクライアントは、100パーセント

   ダイエット、体重を落とすことがターゲットだから、本来の意味で

  トレーニングの指導をしていないと言われました。

   おかげさまで、おしりがぺたんこ、上半身の薄さが、

     改善され、目指せ、世界基準の体です。プロダンサー20代女性

 *私は、食事指導のGYMに通っていましたが

  週に2回 1回90分から120分の

    拘束時間と食事の管理の難しさ

 今の自分の環境では、時間を確保できず退会。

  

 パーソナルを受けて体を鍛えていた時は、

 腰痛も、頭痛も改善し、体調も良いことを実感していたことから

  体重の維持と健康も含めて。

 思いっきり体を鍛えられる、

 GYMやスポーツを探しておりました。

  みなさん、15分トレーニングは短くないですよ。

  ひとりでも多くの方々に、ARMの15分を

  体験していただきたいと思います。

  

 忙しい人でも、移動も含め、週に一回 1時間

   の時間を確保するだけで

     あなたの人生大きな変化が起きます。

   40代男性

 *器具を使わない、ファンクショナルトレーニング系のGYMに通っていました。

  ARMとの大きな違いは?とにかく、1年間同じメニューがないこと、

​  自分が常にライバルと気づかされる事です。

 常に、得意なものではなく、自分が苦手なものが毎週提案されるので、

 とにかく飽きないです。後は、風邪対策、花粉症対策など、季節のメニューも

 もありますが、私は花粉症があるのですが、花粉症メニューがとにかく苦手で

  こんな辛いなら、一生花粉症でいいかなって、思っていましたが。

  このメニューがでるようになってから、花粉症が気にならないレベルになりました。

 

 *ARMは、15分ですが、ものすごいハードだと私は思います

 毎週、挑戦することを諦めないことが大事だなと、

 改めて感じています。

 このプログラムを、体が動く限り続けるつもりです。

 私自身、忍耐力が芽生え、私生活でも、

   凛とした自分を取り戻せました。 

 ARMをやっていること自体が、

   毎朝の瞑想と共に自分の武器になると今では信じています。

               40代男性経営者

 

 *木村代表にお世話になって、15年目、 

 私は、肩こりを治すためにARMに通い始めましたが。

 私は、15年の中で、ぎっくり腰も,風邪も、

 喉の痛みで声が出ない時も、

ARMで身体を動かしながら治しました。

​   健康をターゲットに考えたらARMが私にはベストです。

                      60代女性

 

 

       

719BXDihbJL.jpg

 A.R.M.TOKYO GYM  【三越前 新日本橋 小伝馬町】各駅より徒歩5分

ARM

sine 2013 nihonbashi a.r.m.tokyo

  • w-facebook
  • w-tbird